ダダと刑事の運命劇場

シン・アスカと修二と彰。
コメント・TBはお気軽に(´∀`*)
<< シン・アスカについて色々 | main | ミネルバの由来 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
デス種32話『ステラ』+種にグチグチ
かなり見苦しい卑屈な感想になってしまったのでご注意下さい。

何か、今更な上によく覚えてないんですが。
隣に親がいたので、食い入るように観て号泣するのもアレでしたし、
それでなくても薄っぺらーい演出のうえにシンステ?的なものが
ちりばめられてるだけだったよーな、そして、
これがシンの逆恨みになるのか。
シンステよりもシンの逆恨みのきっかけを
作りたいがためのお話に見えました。
シンを悪役にするための・・・とか思ってしまうのは
やはりシンが好きだから・・・
普通なら他の方の感想を拝見する前に書くのですが
今回はつい見てしまいました。しかし、
色々な意見を拝見したことによってだいぶ、
わたしの中の32話ってのが固まってきたように思います。
ネオの言葉。
卑怯かな、と。それ以前に、言ったネオの感情がわかりません。
ステラが殺されそうだったから?かわいそうだから?
自分がおどして乗せたのに?
(ステラを大切に想っているなら、あの脅し方は少々酷いとおもいました)
守られるワケが無いとはいえ一度した約束、シンの純粋な願いを知りながら
それを利用して。もし本当に優しいフラガマンなら、
言っちゃダメだそれは・・・
シンも約束破ったネオに種割れして落としてくれればよかった。
シンが動揺してステラに攻撃できなくなっちゃうの強調は、
コイツ馬鹿だぜ描写ですか?
それを一喝するキラたまはつおーいせいぎのみかたなんですよね。
そもそも、戦闘中の機内でのそれぞれの台詞は
どこまでお互いに通じてるのか・・・
ネオとシンの会話がキラに聞こえてたとすれば、心優しくて賢いキラ様に
シンとステラの関係(というかシンの想い)がわからないワケ無い。
・・・キラだってラクスがデストロイに乗ってたら討てないだろうによう。
そして、あそこでキラに向かっちゃうからシンは更に悪者になるし、
ネオの機体を不殺のキラにバラさせれば
ネオは死なないで都合よくAAに合流。
戦争が始まるきっかけの機体強奪作戦、ネオの部隊じゃなかったっけ?
で、これからは正義の味方ですか、変態仮面。
前作で不可能を可能にする男だったからといってそりゃムシが良すぎる。
ネオが、AAに乗りながらもファントムペインのことで
自分を責める描写なんかあれば好感持てるんですけど、
魔乳魔乳になりそうだし期待はしてないです。
ステラやアウルやオクレのことは、
最適化で忘れちゃうんですよね、きっと^^

ステラの『すき』。
そんな、たったそれだけの言葉でステラの気持ちを片付けるなんて、
とも思いますが
頭の弱いステラだからこそ、シンプルな言葉に想いがあるように感じます。
前の『ステラ・・・あいにきた・・・シン・・・』も、
ステラがシンに会いに来たのではなくシンがステラに会いに来た、シンがステラを護りに来た、だと解釈しています。
(実質的には逆でしたが、ステラはシンに会うため飛び出した
ワケじゃないですし)

裸で幽体離脱は。
笑ったよ、ああ、笑ったよ!
ステラの想いが・・・シンを護るから・・・じゃ、ねえ、よ!!(言ってない
シンステ大好きなのに何か残念な演出でした。

ステラの貝殻のペンダントはネオが作ったんでしょうか。
ネオは悩んで悩んでファントムペインを戦わせていたとしたらなおさら、
偶然AAに拾われて、同時に連合も脱出できてラッキー!これからは
連合でのような心を痛めながらの無益な戦いでなく、
AAと一緒に平和のための戦いができるぜウヒョー!
・・・じゃないんですか。ネオだけ救われてるような気がしてならないです。
これはやっぱり不可能を可能にする力がはたらいてしまったのかなあ!

スティング、悲しすぎます。アウルのような描写もなし、
ステラのような事前バレもなし。
ステラは覚悟していたものの、オクレはあまりにも突然で・・・
え?え?って感じでした。
アレ・・・本当に死んじゃったんでしょうか。いまだに信じられません。
ひどい。
ネオをAA入りさせるために片付けたって感じだと個人的には思います。
しかもオーブ軍ムラサメ(ザコ)にって。
AAマンセーなオーブ軍とカガたんは正直どうよなだけに、更に何かなあ。
オーブ軍はトダカさん殉職あたりからどうもなあ。
理念に従って自国に帰ってまもれ自国!!
AAがオーブの意思かたってフラフラしてたら、オーブ自体が、
AAにムカちぃた連合に侵略されたりは有り得ないんでしょうか。むー。
もうそんなことはどうでもよくなっちゃったみたいですね。正義のために。

それにしてもホント、観てる時は何も感じなかった。
ただ観てるだけ、だった。
30話は泣きながら観たのになあ・・・(恥ずかしいやつめ

ステラだいすき。ほんとにあんな可愛い子・・・ほかにいないよ・・・
落ち着いたらもう一度観なおして、ちゃんと泣こうと思います。


負債ってユウナよりもよっぽど無能なきがする。
何がしたいのかわかんないまじで。


前種からのファンの方のお話に、よく『種の方が良かった!面白かった!』というフレーズを見かけるのですが
(誰というわけではなく。わたしのお友達もそうです)
種・・・やっぱリアルタイムで観ていたら感じ方も違ったのかなあ。
ただ、たとえリアルタイムで観ていても最後まで観たかどうか・・・
切ったかも。
(DVDでもフレイとジュールとナタルがいなきゃ耐えられなかったので)
デス種だって可愛いあの子たちがいなけりゃとっくに切ってます。くそう!
そういえば、最近旧連合にムラムラ興味がわいてきました。
シャニ!かわいいよねシャニ。リアルタイムで、なおかつ終盤まで
見続けていたならあの子達にハマッてただろうな・・・
やっぱり、毎週ムラムラしながら土曜を待ちつつ観るのと、
DVDでバァーっと流し観するのでは思い入れ方が違いますよね。
っていうか話は戻って、DESTINYが出来て種の評価が落ちるとか
種の感動が半減とか、それ以前に種ってそんなに素晴らしかった・・・か・・・?
DESTINYは嫌いだけど種は好き、ってほどの差を感じられません。
キャラ好みの問題くらいしか・・・結局はそこな気がします。
わたしはフレイやナタルと悪役どもの扱いに
ホント納得いかねーので、ううむ。
結局は何だったのか。
涙腺は弱いので、劇中でも目立つ人が散ると悲しいし
涙が出るときもあります。
でも、何か、種における犠牲は『感動』じゃなく
『残念』止まりだった気がするんです。
泣いといて何なんですけど。

ただ、フラガが生きてたとかそういうのはホント、
種を汚してると思います。
あの状況で生きてた?何で!わたしの涙をかえせ!(ぁ
あと、キラ様が豹変したのも種を汚してると思います。
種のキラ及びAAは好きじゃなかったけど許容範囲内でした。
DESTINYのキラ様には好き嫌いを超えて怒りを覚えます。
DESTINYになってからの数々の設定変更も種を汚してると思います。

なんだ、やっぱりDESTINYは無かったほうが良かったのか・・・?
種のリベンジ、じゃないんですか。
DESTINYは無いほうがよかった、種の汚点、種以下だったと言われて、
最後にシンやレイやルナやファントムペイン、他のDESTINYキャラたちが
結局は不要なキャクターだったという結論に至ってしまったら。
それがコワイです。

作品自体が叩かれる・批判されることには何とも思わないのに(てか嬉しい)
好きなキャラが叩かれるとやっぱりツラいってのは、どうなんだろう。
わたしが好きなあの子たちは、デス種のあの子たちではなくて
わたしが頭の中に勝手に作った違うものなのかなあ。

普通、巷でここまで言われれば人一倍頑張るか辞めたくなるハズなんですが
こういうの結局祭り程度にしか思われてねーんでしょうか。負債には。


てか、どんだけ種・デス種に対して卑屈な想いを抱いてんだか・・・
戦争のアニメ(のはず)に対して戦争を見出すことも無しに
書き終えてしまいましたが、そうだよね・・・キャラ云々じゃなくて
悪いのは争いなんだな。
前はもう少し純粋な気持ちで観れてたはずなんだけど。
| デス種 | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:24 | - | - |









http://phantompain.jugem.jp/trackback/23

# CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
# RECOMMEND
# PROFILE
# OTHERS