ダダと刑事の運命劇場

シン・アスカと修二と彰。
コメント・TBはお気軽に(´∀`*)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
創聖のアクエリオン25話・26話(最終話)
最終回ってのはこうあるべきです。
納得する気持ちもありつつ納得ゆかない気持ちもほんの少しあり
終わってしまったことに対する多少の喪失感と見届けたという達成感。

ちょっと前MONSTERの最終話も見たんですが、あれも良かった。
あれは漫画が原作で、原作どおり進んでいるだけですから
アニメが優れているというよりは原作が優れていると言った方が
正しいのかもしれませんが;

褒めるよ!!アクエリオンは褒めるよ!!

とにかく、アクエリオンでは画面に釘付けになってしまった。
絵が綺麗で動きも良くてCGも上手でバンクが少ないからってこともありますが
物語を通しての謎も疑問も殆どカタが付きましたし
何より最後、どう終わらせるのか不安だったのですが
その終わらせ方さえも独特かつ納得の行く形にまとめてくれたので良かった。
切ないけれど幸せなラストだった。
基本バカアニメを貫きつつ、真剣なテーマを描くことを狙いつつ・・・
要は真剣にバカをやってたようなアニメなので、好みが分かれるでしょうが
バカとシリアスのバランスが絶妙。
最期の方、暗い展開になり物語を通して多少の人死にも出ました。
わたしは死んでいったキャラクターたちのこと、死に様を見て
涙が出ました。それくらい真剣にキャラクター描かれていた。
そして善と悪、両者の視点によりその立場はいくらでも変わり得るという
エピソードを途中に挟んでくれたことも嬉しかった。
主人公たちは正しい。でも世界は勧善懲悪には当てはまらない。
エレメントたちの葛藤や苦悩、嫉み、裏切りなど
ネガティヴな要素を細かく盛り込みつつも、
結局は明るく元気な青春合体ロボットアニメとしてまとめてしまうところ
すげぇ
すげぇ・・・
すげ〜〜〜〜
あんなお話はなかなか作れません。
始まりから終わり、絶妙なノリ、だけどバカやるだけではなくて。
戦闘でも、殆ど全ての事柄が殆ど全ての事柄に繋がっているのが凄い。
敵機が1機やられた、敵機1機が頭だけ潰された、味方機が1機足りないとか
そういう出来事ほとんどを有効利用できるのって凄い。凄すぎる。

って・・・やべぇ感動した・・・あのまとまりっぷりへの
感動からあまりにベタ褒めになってしまった。

終わってしまったことはちょっと寂しいけれど、
妙に清清しい気分。
お話の明るい続きが見えてくるようです。
皆大好きだった。(ごめん、本当はつぐみは苦手だったけど・・・)
アポロ、シルヴィア、シリウス、ピエール、麗花、つぐみ、クロトクロエ、
ジュン、リーナ、グレン、バロン、、、
皆、かわいすぎかっこよすぎ。

超燃えた。燃える。なんだあれ、アクエリオン最高すぎ!!!!

あと、

トーマさま最後までキモかっこよかった!!
トーマさまホントかっこいい!!!!キモイ!!!!!!!
あの最悪っぷりがまたいい!!!!!
トーマさま泣いたところでわたしも泣いた!!!!!
トーマさま超最高トーマさま超キモイトーマさま超カッコイトーマさまたまらん
あー、ほんと、トーマさま最後までツボでした。
観る前からツボだった。見た目からして。
性格とか変態ぽいところとかもう、いやーホント超イイトーマさま。

実はバスタオルとかに手を出しそうなくらい好きだトーマさま
絶対使わないけどな。っていうか押入れの肥やしだけどな。
トーマさまに包まれたいあなたのためのアイテムです・・・?へぇ〜
って5000円オーバー!?高ッ!!無理。
えーとカレンダーは買っちゃいそうです。飾らないだろうけど眺める。
あーあーホントいいやアクエリオン。
書籍だけは全部集めたいな・・・DVDも・・・ほしいけど・・・

ネタバレ感想もちゃんとかきたかったけど、
やっぱ寂しくてちゃんと書けません・・・ゆえにポロポロネタバレ感想。
続きを読む >>
| アクエリオン | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

# CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
# RECOMMEND
# PROFILE
# OTHERS